◎自分の為の備えで動く

【ビジョン】居心地作り

自分の為の備えで動く

「気遣いの空回り」

またまた空回り?

先のことを心配して、次の準備をする。

「これもいるかな?あれもいるかな?」

思いついてしまったことは、メモを取る。

”心配性の私”にとっては普通の行動ですが、

「後でいいのに」

と、私と真逆の考え方の上司とペアになってしまいました。

動きずらい。。。。

真逆の価値観

とりあえず、思いついたことを一覧にして、

「この中から、今必要なことを教えてください!」

っと、問いかけたところ、

「これは今いらないから」

と、

後でいいものを一覧に載せていることが気に入らないようでした。。。

だから、、、

「後で良いものは無視してもらっていいです。今はどれが大切ですか?」

もう一度、問い直したのですが、

「これは、もっと後まで待ってていいから。」

。。。(ーー゛)

どうしても、余分なものが目に入るらしく、

今必要なものに、目を向けてもらえませんでした。。。

”なんで、そっち気になるかな。。。”

私にしたら、後で良いものと、今必要なものがわからないから、

一覧にして確認したかったのですが、

どうも、伝わらなかった。。。

強い社員の一声

次の日、

その話し合いに参加していなかったチームの社員の方が、

私と同じ質問をしていて、

私と同じように、

「今、必要じゃないから。」

と、返答されていたのですが、

「でも、絶対いるから、もう準備していいですよね!」

っと強く言うと、

「まぁ。。。」

っと、納得いかないようでしたが、OKしていました。

なぬ???

やっぱり、いるやん。

その上司、

早く準備するのが嫌な人なのか???

行動していく

絶対に伝わらない価値観。

「こうした方がいいのでは?」

こんな感じで、共感を求めてしまうと、

「何言ってるの?」

っと、めんどくさがる人がいる。

自分の中の想定外のことを提案されると、

きっと、混乱するのかも。

私もたまにあるかも。

「これしておきましょうか?」

という、優しい一言に、

「大丈夫です」

っと答えてしまう時がある。

これは、

考える余裕がないのかもしれない。。。

偶然、このタイミングで、

違う用途での会議があり、

そこにいた、他のチームの人達のやり取りが見れたのですが、

「これが、必要だと思ったので、準備してみました。」

っと、

「準備しましょうか?」ではなく、

「しておきました。」と、

行動したこと”を報告していました。

もちろん、

私が勝手にできないことを勝手にやってしまったら問題ですが、

「これくらいやっててもいいでしょ」

そんな判断で、やっちゃってよさそうなものは、やってみよう。

「誰かの為」

ではなく、

「自分の為」

自分に責任を持って、動いてみよ(^^♪

共感されるものを探さない

自分が思いついたものは、

自分だけの価値観だ!

この考え方で動けば、

「私はこう思う」

っと、強く発言できるかもしれない。

「ちょっとやってみました」

それで却下されたら仕方ないですが、

やる前に阻止されるより、

やってから却下される方が、

自分には「経験」が残るから、プラスかも。

思いついた時点で、許可を求めず、

勝手にやっちゃお!(^^)!

もっと自由になるには、

”共感”を求めないこと。

もっと、まっすぐに行動していこうと思います♪

人間関係も、

「思いついたから♪」

そんな行動が気持ちよくできるようになれたらいいな♪

相手の反応や、相手の気持ちは考えすぎないで、

「自分の行動」

に目を向けて動く訓練してみます(#^^#)

◀前へ ◎「空気読む」のはやめよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました